1月25日(金)

夫、代休。精神的にかなり、らく。とはいえ、午前中は仕事にすこし追われていたようで、うう…とか、えっみたいな声が漏れてくるのを隣室で聞きながら、わたしは久しぶりに化粧をした。

昼すぎには三人で、今月オープンした「おもちかえり店 ajara」へ。外観めちゃかわいい。夫が仕事で関わっているお店なのだが、お惣菜をあつかっているということで、今日の夜ごはんを買うぞ!と、よろこびいさんで行った。しかし、マフィンやカヌレ、プリンに、クロワッサンまであって、「三食におやつまで揃ってしまうやん…」と迷う。店主いちおしだという、クロワッサンとシュークリームを合わせた「クロワッシュ」を自分たちのおやつに、娘にはプレーンマフィン(あーちゃん曰く、カップケーキ。アニメ・ペネロペで観てあこがれていた食べもの)、お惣菜は選びきれなくて、「いっそのこと」と、いろんな野菜のおかずとメインの揚げものが味わえるお弁当を買った。クロワッシュはカスタードクリームがくどくなく、甘いものはわりと飽きがきてしまうわたしなのだが、どれだけでも食べられる…と思った。娘もそのままかぶりついていて、満足気。お惣菜は里芋のコロッケがとても気にいっている。食べ終えてから、使われていた野菜が、むかしお世話になった知人が作っていることを知り、おどろいた。つぎはキーマカレーが食べてみたい。とにかく夕飯を作らなくていいというだけで、しあわせなんだ。

娘も一日おだやかだった。夕方、夫は所用で出かけ、わたしは台所で、娘の夕飯のおかずを一品だけ作っていたが、テレビの置いてある部屋で、子ども番組を観ながら、ひとりであそんでいた。料理を終え、娘のいる部屋へ行くと、テレビに背を向けて、自分で下半身にかけたブランケットのうえで、絵本を広げている。わたしもそのブランケットのなかへ、足だけ入れて娘と向かいあった。そのとき「あーちゃんは、おおきくなったら、おしぃしぇさま(お姫さま)になるの。かあちゃんは、おおきくなったらなにになるー?」と、とつぜん言われて、びっくりする。気がつけば、いろんな言葉を(基本は真似て)よく喋るし、歌うし、ずいぶんそれが普通にはなってきたけれど、ほんとうにまあ、すごいものだと思って、涙がでてくるのだった。娘の質問にたいして、わたしはよどみなく「かあちゃんはしょうせつかになるんだよー」と答えていた。

夜はテンションがあがりすぎて、娘なかなか寝つかず。ここにきて、余裕を失いかける。夫も寝てしまい、ひとりチーズ味のスナック菓子を食べ、白湯を飲む。

Twitterでお知らせをしてみたのだが、昨年末にせっせと作っていた誌面を寄稿した、『ヒロインズ』の読書体験をつづるzine「私たちの午前三時」が完成し、本誌を昨日いただいた。とても嬉しくて、「ああ、わたしは育児に疲れているな」と自覚している状態だったけれど、なんども捲っては、気になったページから読んでいる。きくちゆみこさんのページが、すごい…!!なんども読んでは読み終わらない。結びにto be continued! とあるのだが、ほんとうに、つづいているのだと思う。ここに書かれていること。自分が書いたことと、書けなかったこと。いま書きたいこと。終わっていない。みなさんのページを読んでいるうちに、切り貼りでわたしも作ってみたいなぁと思いたち(なんか自分は整然としすぎかな、と思ったけど、それが好きなのもある)、今日は空いた時間にラフを描いたり、紙を切ったりしていた。試行錯誤中。表紙のイメージはもうできてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です