1月7日(月)

娘12時間くらい寝た。起きているのに、布団からなかなか出てこなかった。

雑煮を食べつづけていたが、小松菜を切らしたため、今日は焼き餅にしょうゆ。これでお餅ともさよならだ。

午前中、猛然と台所の掃除をする。冬休みのあいだ、あんなに何もしなかったのに。床の雑巾がけをふとはじめたら、止まらなくなった。ふだん見て見ぬふりをしている、闇のぶぶんが台所にはたくさんあり、そのなかから二箇所に着手する。あっというまに時間が過ぎた。きれいになると、やはり気持ちがいい。娘はちかくでひとり遊びをしていた。

休みあけ、どうなることかと思ったけど、あんがい何とかなった。おかず一品(じゃがいもとピーマンのきんぴら)に味噌汁も作れたし。今夜はあと、魚を焼くだけだ。寒いのがほんとうに苦手で、極力、外にでないようにしてしまう。休み中ずーっと観ていた、「おかあさんといっしょ」お正月スペシャルの録画を、今日も娘に請われるままに観る。歌、めっちゃ歌えるようになった。娘もわたしも。

今年ははじまったばかりなのに、娘が通う園のことを、かんがえなければいけない年だと思うと、すこし憂鬱になる。いまのところ保育園が有力。それはもちろんわたしが働くということなのだが、妊娠まえからフリーランス休業気味だった自分が、また同じことをするビジョンが、思い浮かばないのだった(在宅でできるライターの仕事は、ほんの僅かしているものの)。働いて財をなしたい気持ちはある。でも、子どもを保育園にあずけるならば、毎日ばりばりに働いていないといけない、という思いこみがどこかあって、わたしはそれを手放したい。あたらしい年に必要ないこと、まだあるな。幼稚園をえらぶにしたって、ときに娘とめりこみながら過ごす日々には終わりがあるのだと思うと、すこし寂しい気持ちにもなってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です