10月22日(月)

のどが痛い。娘の風邪がうつったようだ。B家に行く予定をまたキャンセル。熱はなくだるさだけだからと、いつもどおりに、スーパーへ買い出しにいって、公園へいって、昼ごはんを食べたあとに、寝かしつけのドライブへ。でもなかなか娘が寝ないことに、いらいらしてしまい、体調もわるくなってきて、とにかく運転したくない気持ちから逃れるように、向かったある場所の駐車場で、事故をおこしてしまう。大事にはいたらなくてさいわいだったけれど、迷惑や心配をかけてしまい、すっかり疲弊した。

帰ってきてから、けっきょく寝なかった娘におやつをあげ、昼から流しにほったらかしだった皿を片づけて、夜食べるぶんの米を炊く。昨日のカレーが残っていて、本当によかった。布団に横になる。するとすぐ、お腹や、足のうえに、娘が乗ってきて重い。

こういうときは、ただひたすら、ひとの文章を読んでいたくなる。ひたすら、しずかに、うごかない。ちかごろ本にまつわる日記をネットでみつけた。とてもおもしろくて、ゆっくりと読みすすめている。本が読みたいという気持ちがわいてくる。そのことに、すこし救われる。