12月22日(土)

子どもが生まれて二年とすこし経つが、いまだに「あ、これ産後初かも」と思うことって結構ある。先月も、産後初の餃子をつくって、ひとりで三十個つつむのきついなぁ、と思ったりした。もともと、外に向かうモチベーションがすくない、というのもあるけれど(旅行したい、外食したいとかが、あまりないのです)、産前とおなじ、ということには、なかなかいかないみたいだ。わたしの場合。でも、産前に戻れないというよりは、産後のほうが、かくじつにアップデートしてるだろう自分、とは思ってる。冒頭の写真は二年前のいまごろ撮った写真。たぶん初めてベビーカーで、外にでたときじゃないかな。

『ヒロインズ』zineの誌面をつくっていて、気づけばブログを二週間くらい更新していなかった。

文章を書きあげ、しつこい文字校正もおえて、やっとゴールが見えてきた。デザインのラフは出すけれど、自分でデザインはしないので、文章が書けた時点で、おわりの感じが(おわってないけど)、気持ち的にはかなりある。想定していた予定よりも、一週間以上は原稿がおくれてしまった。それはわたしが、書きたいことをぜんぶ書いたからだ。削っても、想定より1000字おおい。想定どおりには、ほとんどいかなかった。そのしわ寄せがデザイナーにいくことは、ライターとデザイナーの夫婦なので、よくわかっているつもり。風邪気味で、すでに眠る夫のデスクに、デザインの直しを、今夜もそっと置いた。やっと原稿が書けた段階で、過去に描いていただいた絵を入れたくなり、イラストレーターさんにご連絡する。この時期の急なお願いに、こころよくお返事と、うれしい言葉をくださり、ほんとうにありがたかった。

今週のしいたけ占いに、「酸欠状態でゴールしている」とあったのを、月曜に読んで笑うしかなかった。こうやって協力してくれるかたのおかげで、どうにかゴール目前のいま、ああ、自分のやりたいこと、やりきれたのは産後初、と思ったのだった。ちいさなこと、あれ欲しいこれ食べたいとかは、すぐ叶えられるけれど、文章を書いて〆切までに送る、ということは何度もやろうとして、なかなかできなかった。今回のことは、お金にはならないし、むしろお金を払ってやることにあたり、でも純粋にやりたいと思ったことだった。

……完成してないのに振り返りモードになってしまった。自分にとって書くことは、単純に楽しいってことでもないな、と思う。おわってみると楽しいのだけど、そのあいだにはいろいろあるもので、楽しいという一言では、なんだかくくれないのだった。

あーちゃん体調不良、つづく。布団のなかでこの日記を書いていたら(0時ごろ)起きて、お腹をいたがり眠れない、という状況に。お腹もはっている。急変したらすぐ病院、という覚悟でいたら、なんとか落ち着く。よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です