2月3日(日)

朝 ホットケーキ

昼 ミートソーススパゲッティ

夜 (実家にて)巻き寿司、おいなりさん、カキフライ、茶碗蒸し

昨年末ごろ、娘の卵アレルギーがほぼ完治した。治ったら食べようね、と言っていたホットケーキを、やっと作る。焼くのは夫だけど。わたしは大きくてまるいものをひっくり返すと、かならず破壊してしまうから。家には絵本『しろくまちゃんのホットケーキ』が二冊ある。買ったのと、わたしが読んでいたのを実家から持ってきたの。そのハイライトである、あのホットケーキが焼かれる過程の場面は、両方ともずっとまえに娘がやぶって、ごみ箱に捨ててしまった。だから読んでもすぐ、読みおわってしまう。はじめて食べたホットケーキに、娘はうれしそうに「おーっ」と、反応していたけれど、一枚は多かったのか残していた。

朝、起きたときから唇がむずむずしていて、ヘルペスの予感。おそらく二、三個くらいになるだろうと思っていたら、そのとおりに成長していく。つかれているのだろう。昨夜、本を三冊くらい台所に持ちこんだが、けっきょく読む気になれず、急に思いたってNetflixでアニメ『輪るピングドラム』を六話つづけて観てしまった。

つぎにやりたいことの輪郭がはっきりしてきて、心はうきうきとするけれど、まだ慌てないほうがいいのかもしれない。いまはまだ休んだほうが。

とにかく身体が怠い。午後からは雨も降りしきっていた。しかし、今日はちょうど節分でもあり、母が作った巻き寿司を家族で食べるという、実家で毎年おこなわれている行事に参加する。父が鬼のお面をかぶって豆まき、も毎年おこなわれていたのだが、昨年あーちゃんが号泣したため、孫に嫌われたくない一心から、今年はやめておくという。この一年で、おもにテレビで見かける鬼をまったく怖がらないようになり、むしろすきでは……という感じの娘なので、もう大丈夫だと思っていたのだけど、じっさいお面を見せたところ、「こわい」と言ったため即中止に。姪と甥と、豆のはいった小袋を、父や義兄に投げる。あーちゃんもいっしょに投げていた。帰宅後は娘といっしょにすぐ寝てしまう。星野源がでてくる夢をみた。これで三回め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です