2月5日(火)

朝いちばん遅く起きるのはあーちゃん。早いのは夫。起きてまず、部屋中の電気を点けたい彼女のため、わたしたちはうす暗がりのなかで、せわしなく動いている。もっと赤ちゃんの頃からずっと、生活リズムうんぬんは置いておいて、いつまでも眠っていればいい、眠っていてほしいと思っている。きもちよさそうに眠る姿を見るとなおさらで、幼稚園か保育園(あいかわらず未定)に行くとなると、こうもいかないんやよな……という余計なかんがえが頭をもたげて、すこし暗い気持ちになったりもする。

このごろ頭をもたげていることといえば、ちいさな自室であふれている本のこと。本棚にはいらなくなって、しばらく経つ。ヒロインズzineの寄稿文を書くために、参考にした本もまだ、仕舞われずに積まれたまま……。整理しなければ、と思いつつ、読みたい本ばかり増やしている。整理は必要だと思うけれど、本音は拡大もしたい。本棚にならぶ背表紙を見て、読め早く読めと、急かされているような気がしていたときもあったけど、いまはしない。そうやって書きながら、せめて本棚に入ってた本は戻そか、と思った。

さいきんの娘、朝ごはん前の習慣。バナナを一本、耳にあて「みみちゃん、もしもし、もしもし。バナナ、食べすぎだって〜」と言う。みみちゃんは、ハローキティの妹のこと。

二ヶ月ぶりくらいに、いつもの公園へ行った。やはり誰もいなくて、ほっとする。昨日も気温は暖かかったのだけど、風がつよかった。今日はぽかぽか陽気。(新しいマーマーを買いに書店へ行きたかったのだが、娘がまったく動いてくれず、今日はあきらめる。わたしは一日ひとつの用事しかこなせない)いままで家にこもっていたぶん、すべり台をすべりまくる。娘もわたしも。まだひとりでは乗れないブランコと、シーソーもする。帰り道、梅が咲いているのを見た。ああ、桜もあっという間なんだろうな。

口唇ヘルペスふたつ鎮座、身体はまだだるい。体調の回復をはかるため、今週は早寝早起き。夫が三島のことをめちゃ調べてくれている。スケジュールもこまかに決めてくれている。今日は動物広場を見つけたとのこと。それと、サントムーンというショッピングモールがあること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です