9月23日(日)

怖い夢をみてうなされる。詳しくは怖いので書かないけれど、命の危機にかかわる夢。逃げながら「助けて」と叫んで目が覚めたのと、夫から体を揺すられ起こされたのが、同時だった。ほんとうにピンチのときは声が出ない、と夢のなかで思った。数日前にも、内容はちがうが、そんな夢をみた。思わず「悪夢 みない おまじない」とか、検索してしまう。眠れなくなったので、日記を更新したら、Twitterに記事があがっていて、驚く。もうスパムでは、なくなったようだ。できたらできたで、この日記、連携するようなもの?みたいな気持ちも、現れておもしろい。いちど夫にしてもらった設定を変えるのも面倒、という怠慢さで、連携つづけてみます。

午後からは、IHを受けて1ヶ月後のカウンセリングをしてもらいに、関市内にあるサロンへ行ってきた(以前、IHを受けたときの日記はこちら https://banmatsuri.tumblr.com/post/177269336013 )。

その後どうか、という話を中心に。ささいなことにいちいち傷ついていた、母との関係が改善されていること。胃腸の具合がよくなったこと。自分でも実感はいろいろあったのだけど、話しているうちに「そういえば!」と気づくことも多かった。大きいのは「自分の時間がほしい」という、焦がれるような気持ちがなくなっていたこと。今日もカウンセリングが終わったら、甘いものでも買って帰って、夫とお茶しようと自然に思っていた。以前はいかにひとりの時間をもつか、に躍起になっていたから、この後どこに寄ろうか?という感じだったのに。さいきんは我慢せずに、休日は参加したいイベントに出かけられている、というのも大きい。普段はあいかわらず、いらいらしたり落ちこむこともたくさんあって、じゅうぶん自分の時間があるわけではないけれど、この日記を更新できれば、「かなり良し」という気もする。

目標は内面的なこと、プラス行動みたいなことを掲げていて、行動もちいさなことなら、達成できている(おおきなことは、まだその先にありそうな)。育児に関しては、知らない人の集まる場所へいくことに恐怖心があるのに、「子どものため」と思いながらいってることが気になると、プラクティショナーさんから指摘がある。悪夢についてや、ひとつき前にはなかった、女性性に関する悩みも話せて、それだけでもすっきり。目標が達成した先に問題が出てくることもあるし、またべつの根本原因があるかもしれない、とのこと。IHってなんどでも受けていいんだよね、とふと思っていたので、いまのところ緊急性はひくいかな?と思いつつ、またタイミングが来たときに受けたい。カウンセリングでは、オラクルカードも引かせてもらった。自分の繊細さを尊重するというカード。植物が良いとあったのも、気になる。植物由来の、香りブームもまだつづいているし。この日もトウモロコシでできた、有紗さんのイヤリングをつけていた。プラクティショナーさんとする、スピ話もとても楽しくて、またながながと話しこんでしまったのだった。