わたしは地方のしがないライターだった

わたしは地方のしがない名もなきライターだった。卑下ではなく、事実としてそう思う。 いまもライターの看板をおろした訳ではないが、もっと平明に、ただのライターである。妊娠前から仕事をけっこう整理してしまっ…